とても楽しい、なごやかな稽古場です。
みんな建設的な意見を言い合うホームルームの様な時間もあって、
なんか若いのに大人っぽいって言うか、心得てると言うか…スマートなのですね。
やっぱり新世代の人々なのねぇ〜と、つくづく思う毎日です。
とても良い事ですよ〜。悪口、文句が飛びかわない現場というものは…
うん!うん!

高田聖子

この作品は卑怯です。
僕も卑怯な人間なのでこの作品に出られてよかったと思います。
みんなも相当に卑怯です。
でも一番卑怯なのは本谷有希子でしょう。

卑怯を楽しんでください。

廣川三憲

モトヤのブログに書くぞ!

モトヤは僕と同じでガリガリだ。
ふとエイジのメモを目にしたら、競馬の予想をしてやがる。
ショーコさんとは話が合う。法隆寺生まれなのになんか下町っぽい。
トミーによっぱらってチューをいっぱいした。
ヨシモっちゃんは、よっぱらいだ。
ヒロカワさんはテレ屋のおじさんだ。
ハツネちゃんはデカイ。
ワーイ。
LOVE MOTOYA。

素敵なカンパニーで良かったなあ。
お芝居も素敵になるといいなあ。
素敵になるだろ。なるはず!

あ、あと本谷に稽古中カンチョーされた。

吉本菜穂子

セクハラ談義。
女子曰く、辻さんがいやらしいことを言ってもセクハラにならないみたいですが
同じことを菅原さんが言うと、セクハラになるらしいです。
菅原さんは気持ち悪いから、しょうがないね。

とみおか

「あたしの名前は怯(おびえ)ちゃん。
14歳、思春期まっ盛りの不登校病弱少女。

ダディがいないと寂しいわ。1人はいやよ。
誰か怯に英語を教えて。」

はつねえりこ

よろすくー

辻くんは、舌をぺろぺろさせるのが癖みたいです。
辻くんは、顔も顔のパーツも小さいけど、舌も小さいねぇ〜
小動物の舌なめずりみたいで、何食べたの?って聞きたくなりますよ。聞かないけどね

高田聖子

本谷に、ブリトニーになれるメイクパレットをあげたのに一回も使ってくれません。

吉本菜穂子

女子が多くてクサイ!

とみー

<富岡晃一郎・著>

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。