こんにちは。制作部の寺本です。
関東地方、梅雨がいつまでたっても明けませんな。
今年はジメジメとした7月ではありましたが、
そんな7月末日に素敵なお知らせが。

本谷有希子・最新単行本
『生きてるだけで、愛。』(新潮社刊)
7月31日発売決定!


芥川賞にフラれた本谷ではありますが、
ぜひ皆様に読んで頂きたいこの一冊。
さっそく単行本にて発売です。
1回転半した純愛物語。眠れぬ熱帯夜に読むと濃さ倍増。
素敵なこの装丁、本屋さんで見つけてみてくださいな。

こんにちは。制作部の寺本です。
先日、成田空港に行って参りました。
空港って楽しいですよね。どうしても旅気分高まりますよね。
無駄に買い物とかしたくなっちゃいますよね。
無理矢理「成田エキスプレス」に乗っちゃいますよね。

というわけで、劇団WEBSITEの「妄想日記」でも触れておりますが
ちょっとした勉強のため、現在本谷、渡米中であります。
パスポートを無くさないように首からさげ、
ひらひらと手を振りながら、搭乗口へと旅立っていきましたよ、本谷は。
本谷さん、ごはんをちゃんと食べていますか?
本谷さん、インターネットは繋げましたか?
本谷さん、友達はできそうですか?
いろいろ心配ではありますが、無事の帰国を待つことにします。

こんにちは。制作部の寺本です。
毎日暑い日が続きますね。みなさん、体調崩されていませんか?
湿気の多い時期、食あたりなどご注意くださいね。
なんて季節のご挨拶から入りつつも、今日は驚愕なニュースです。
本谷先生、なにやら大変なことになってますけど…!

本日(7/3)付で公表されておりますが、
本谷有希子の最新小説『生きてるだけで、愛。』(新潮6月号に掲載)が
なんと、第135回芥川賞候補作品としてノミネートいたしました!
驚愕!詳しくはこちらの以下のページを。
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/

先日のアウェー公演『密室彼女』上演中にも劇場で販売させて頂きましたが
あの当時は「本谷さん、それにしてもすごいタイトルをつけたわね…」と
身内ながら驚愕したものでした。皆様読んで頂けたのでしょうか。
本人曰く「恋愛小説」なのです。
今年の夏の課題図書に(なりませんけど)どうでしょう。

こんにちは。制作部の寺本です。
ドンドンとワールドカップの熱が高まってきているようですね、世間では。
本谷もわたしもまったくのサッカー音痴ではありますが
せめて日本代表の監督が誰なのかぐらいは
言えるようにしておこうと思っています。
さておき、本谷先生、お仕事です!

■6月10日(土)22時30分〜
NHK「つながるテレビ@ヒューマン」に、本谷有希子が出演いたします!
http://www.nhk.or.jp/human/

「サポーター」として名前を連ねながらも
一体いつ出演するのか、幽霊部員ぶりを発揮していた本谷ですが
この度ついに出演が決定!
メインテーマはもちろん「W杯」、本谷にとっては完全アウェー戦ですが
無事テレビで喋ることができるのでしょうか…?!
温かい目で見守ってやってください。

こんにちは。制作部の寺本です。
爽やかな初夏を感じる隙もないまま、6月に突入しております。
今年の関東地方は爽やかさとは無縁なお天気が続きますが
皆様元気に日々をお過ごしですか?
6月といえばあれです。梅雨です。
季節の変わり目、体調にご注意くださいね。

さて、今日は本谷ファミリーの一員(といってもほぼ一人ですが)
吉本菜穂子さんをテレビCMでキャッチ!のお知らせです。

JALの三谷幸喜さん出演のCMが絶賛放送中ですが
そのシリーズに我らが吉本菜穂子嬢が登場!しております。
三谷さんとお会計を奪い合う女性編集者役なのです。
そしてメガネなのです。メガネ女子なのです。
みなさん、JALですよ。JALのCM、お見逃しなく!
ちなみにJALのサイトにてストリーミング中です。
http://www.jal.co.jp/jaltv/cm/
(JALカード「カードで払いたい篇」)

テレビで目撃した後、さっそく吉本さんに「観たよ」メールをしたらば
「ギャー!!」という返信を頂きました。
絶叫の意味が気になりますね。

2006-06-05 17:58 この記事だけ表示   |  コメント 6

こんにちは。制作部の寺本です。
たまに更新したと思ったらホットなニュースばかりで恐縮です。
本谷先生、またまたお仕事ですよ!

<『ぜつぼう』(講談社)刊行記念>
本谷有希子トークショー&サイン会「土曜日の昼下がりは絶望時」・開催決定!
2006年6月17日(土)13:00〜(12:30開場)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
定員:100名様
入場料:¥500(税込)電話予約要
ご参加方法:電話予約の上、当日精算
電話予約&お問い合わせ電話:03−5485−5511
受付開始:2006年5月26日(金)
http://www.aoyamabc.co.jp/

こちらも受付開始、なんと本日です。
タイムリーすぎてほんとにすみません。
お時間ある方、昼下がりの「ぜつぼう」談議にぜひ!

こんにちは。制作部の寺本です。
アウェー戦終了後、脱力する間もあまりないまま
本谷先生、お仕事ですよ!

<緊急!>
本谷有希子、おひさしぶりにラジオ電波に登場!
5月26日(金)深夜0時〜1時放送のTBSラジオ「城島茂のどっち派!?」に
本谷有希子がゲスト出演します!

本日深夜の放送ですね。
最近「本谷有希子・文化系女子説」が随所で囁かれていますが
本日のテーマも「オラク女子」について、とのこと。
「わたし、言うほどオタクじゃないけど…いいの?」と本人は心配していますが…。
お時間ある方はぜひ、聴いてやってくださいませ。

こんにちは。制作部の寺本です。
みなさま、あけましておめでとうございます。
そしてすみません。
何がおめでたいんだかわからない時期になってからの新年のご挨拶です。

今年の「劇団、本谷有希子」は、
5月GWに下北沢ザ・スズナリにて魅惑の番外公演。
何が番外なのかは、近々みなさまにお知らせできると思います。
ご期待ください!
そして、10月には本公演を青山円形劇場にて上演予定です。
ほぼ2年ぶりの青山円形劇場。こちらも同時進行で企画を進めています。
今年の本谷は5月と10月の2本!精進いたしますゆえ、ぜひともご贔屓に。

さて、本谷有希子自身はというと、現在新作小説を黙々と執筆中です。
「週間プレイボーイ」「EYESCREAM」「ダ・ヴィンチ」も絶賛連載中!
ちょこちょことコラムなども執筆しておりますので、
掲載情報は劇団WEBSITEをご参照ください。

本年も「劇団、本谷有希子」は
基本的に謙虚に、ときには大胆に前進していきます。
みなさま、どうぞ今年もよろしくお願いいたします!

2006-01-29 14:27 この記事だけ表示   |  コメント 6

こんにちは。制作部の寺本です。めっきり寒くなってきましたね。稽古を終えた富岡さんや吉本さんらは、おでんと酒を求めて旅立たれたようです。

さて、今年の春に新宿シアターモリエールにて上演いたしました劇団、本谷有希子第9回公演『乱暴と待機』。こちらが『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』に引き続きDVD発売決定!とあいなりました。

劇団、本谷有希子 第9回公演『乱暴と待機』 (DVD化)
2005年4月8日〜17日@新宿シアターモリエール

作・演出 本谷有希子
出演       
馬渕英里何
市川訓睦(拙者ムニエル)
多門 優   (THE SHAMPOO HAT)
吉本菜穂子

2005年12月2日(金)発売!
価格:3,800円(税込)
ご予約期間:11月4日(金)〜23日(水)
※上記期間にご予約頂きますと、発売日当日のお届けとなります。

すべてのお問い合せは「イーオシバイ」へ!
 http://www.e-oshibai.com/ranbou/

夏に発売された「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」と今回発売の「乱暴と待機」。この2作品は「無理矢理」の公演中、劇場でも販売予定です。この機会に是非どうぞ!

               

こんにちは。制作部の寺本です。もう停滞気味なんて言わせない。このブログ、11月からのラインナップを発表します。

■演出助手・福本朝子の『本谷有希子を観察日記』
眼鏡の奥にピシリと光るフラットな眼を持つ演出助手の福本朝子が、稽古中の本谷有希子の神秘を紐解きます。演出家・本谷有希子の生態を暴く人気日記が再スタート!

■素晴らしい出演者の皆さんによる『無理矢理日記』
お勧めのデートスポットから稽古場裏話まで、役者さん達のお稽古日誌を公開!先陣をきって富岡晃一郎さんが書いてくれました。

上記の2つがこのブログの更新頻度を上げてくれることでしょう!
もちろん本谷有希子も書きます。書きますとも。
どうぞ皆様ご期待くださいませ。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。