こんにちは、制作部の寺本です。
随分ブログをご無沙汰したまま、はやくも2月…!
本年もオフェンス精神の本谷有希子でまいります。
どうぞよろしくお願いいたします!

本日は、本谷有希子の新作小説発表のお知らせです!

2月7日(月)発売の「新潮」3月号に、
本谷有希子著『ぬるい毒』が一挙掲載されています!

http://www.shinchosha.co.jp/shincho/
※上記HPで冒頭が読める「立ち読み」もご利用頂けます。

あらゆるコラムやインタビューで「小説書いてる書いてる」とチラつかせつつ
お披露目にお時間を頂戴してしまいましたね。
文字通り、本谷さん、つい最近までずっと書いておりました!

新潮3月号、本谷有希子『ぬるい毒』(200枚)は――
私のすべては二十三歳で決まる……。
奈落の底から浮かび上がった地上で彼女が見た世界。
人間の嘘と真実に迫る飛躍作!
----------- 新潮公式アカウントtweetより

最新の本谷さんの脳内、覗いてみてください!
こんにちは、制作部の寺本です。
寒暖の差が激しい季節の変わり目、まんまと風邪をひきました。
みなさん、寒気がしたらすぐ冬用ふとんを出されることをオススメいたします!

さて、最近本谷さんもたくさんインタビューなど受けさせて頂いておりますが
映画『乱暴と待機』がいよいよ明日から公開となります!

思い起こせば5年前、新宿の小劇場にて上演した『乱暴と待機』が
こんな形で蘇るとは夢にも思いませんでしたねぇ。

映画『乱暴と待機』
原作:本谷有希子 監督・脚本・編集:冨永昌敬
出演:浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之
主題歌:相対性理論と大谷能生

明日のテアトル新宿他を皮切りに、順次全国で公開されます。
舞台とも小説とも違う、またひとつの『乱暴と待機』。
みなさんのご感想が楽しみです!

ちなみに、6月に上演した劇団、本谷有希子『甘え』の
チケット半券をお持ちの方は、テアトル新宿に限り
一般料金1,800円から200円引きとのこと!
お持ちの方は是非ご活用くださいね。

みなさんが映画を楽しんでくださいますように!
こんにちは。制作部の寺本です。
9月になりましたね。9月とは思えない天候ですが、秋が迫っておりますね。
なんといっても読書の秋・芸術の秋ですから、本谷有希子もどんどん発信しますよ!

まずは、今年5〜6月に青山円形劇場にて上演しました
劇団、本谷有希子『甘え』の特別上映のお知らせです。

■精華演劇祭2010で『甘え』特別上映決定!■
大阪の精華小劇場にて開催される「精華演劇祭2010」に、
劇団、本谷有希子も映像上映として参加することになりました。

劇団、本谷有希子 第15回公演 『甘え』 (映像上映)
作・演出:本谷有希子 出演:小池栄子、水橋研二、安藤玉恵、広岡由里子、大河内 浩
○会場:精華小劇場(大阪)

○上演日程:2010年10月13日(水)19:00開演

★上演終了後に、本谷有希子によるアフタートーク有り。

料金:1,500円 チケット発売中!
チケット取り扱い:精華小劇場
TEL 06-6643-7692(11:00〜18:00)


チケット予約 ticket@seikatheatre.net

東京のみでの上演となった『甘え』ですが
映像作品として関西でご覧頂ける機会ができました!
関西では初めてとなる本谷有希子自身によるアフタートークもやらせて頂きます。
会場の皆さんのご感想を伺える機会もあるといいなと思っています。
たくさんのご来場お待ちしております!
こんばんは。制作部の寺本です。
どこもかしこも夏ですね!去年の夏は『来来来来来』で
お稽古&本番の日々なのでした。もう1年……時が経つのは早いですね。

さて、今日はお知らせです。

野沢直子さん×本谷有希子トークショー開催決定!

タレントの野沢直子さんの処女小説刊行を記念したトークショーに、
本谷有希子がゲストとして登場します。

『 アップリケ 』 (ヨシモトブックス) 刊行記念
野沢直子さん トーク&サイン会
ゲスト 本谷有希子

日時 8月12日(木) 
18:30 〜 トークショー / 19:00 〜 サイン会

場所 ジュンク堂書店新宿店8階喫茶にて

※当日先行発売いたします『アップリケ』 1400円(税込)を
ご予約頂いたお客様に整理券をお渡しします。

7階のレジカウンター、またはお電話にて事前ご予約承ります。
ジュンク堂書店新宿店 п@03-5363-1300

-------
野沢さんの処女小説『アップリケ』の帯コメントも
本谷有希子が担当させて頂きました。
当日どんな初顔合わせとなるのでしょうか……お楽しみに!

こんばんは。制作部の寺本です。
劇団、本谷有希子『甘え』公演終了後から
ブログはかなりご無沙汰してしまっておりますスミマセン!
情報は随時、劇団WEBやtwitterでお知らせしておりますので
そちらもご覧くださいね。

さて、ただいま本谷有希子の新しい本が書店に並んでおります。
昨年夏に上演した劇団、本谷有希子『来来来来来』が
戯曲本となって発売されました!

08080l.jpg

本谷有希子・著 戯曲『来来来来来』(白水社刊)

チラシも書き下ろして頂いた中村珍さんのイラストを使用した装丁です。
女たちの欲が渦巻いた配色が目印ですよ。
お芝居をご覧頂いた方もそうでない方も
お芝居を文字で読む体験を楽しんで頂ければと思います。
是非お手にとってご覧くださいませ! 
こんにちは。制作部の寺本です。
明けまして…のタイミングも過ぎ、
遅ればせながら、皆様には寒中お見舞い申し上げます!
皆様にも「劇団、本谷有希子」にも、良き年になりますように…。

2010年は、なんと劇団結成10周年にあたる年。
といっても「劇団、本谷有希子」はほぼ本谷だけで構成されていますので…
むしろ、「本谷有希子 生誕30周年」です。
ハタチで劇団を立ち上げ、紆余曲折を経て、気がつけば30歳……!
人生の1/3は「劇団、本谷有希子」なんですね、恐ろしいことに。

そんなアニバーサリーにふさわしく、楽しい一年にしていきたいと思っております。
ひとまずは、「劇団、本谷有希子」本公演!
5月から一ヶ月にわたり、青山円形劇場にて上演予定です。
間もなく詳細をお知らせいたしますので、お楽しみに!

今年も「劇団、本谷有希子」をどうぞよろしくお願いいたします!
こんんちは。制作部の寺本です。
気がつけば、あっという間に12月。今年もあと2週間を残すほど。
こうして文字にするとびっくりしますね、あと2週間!
みなさん、忘年会ラッシュでお忙しい日々でしょうか。

さて、メールマガジン劇団HPではお知らせ済みながら
こちらに書くタイミングがどうにもこうにも遅くなってしまいました。
あの名作(勝手に)『乱暴と待機』映画化の続報です。

映画『乱暴と待機』情報:出演者発表!

2005年に劇団、本谷有希子第9回公演として上演された『乱暴と待機』が、
小説化を経て映画化されました!ついに気になる出演者の発表です!

映画『乱暴と待機』
原作:本谷有希子
監督:冨永昌敬

キャスト:浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之

……ということは、「お兄ちゃん」が浅野さんで、
スウェット眼鏡女子が美波さん、ということですよね。
非常に興味のあるヴィジュアルです!!

公開は2010年秋とのこと。
続報が届き次第またお知らせいたします。お楽しみに!
こんばんは。制作部の寺本です。

今夜は、演劇村在籍の本谷有希子には滅多に訪れないような出来事が……。

我々は先ほどまで、パーティー会場にいたのです。
何のパーティーかって、それは……。
憧れのファッション誌、「VOGUE NIPPON」の10周年記念パーティー。
え、何でそんなところにって、なぜなら……。

本谷有希子が「VOGUE NIPPON Women of the year 2009」に選ばれました!

ファッション誌「VOGUE NIPPON」が選ぶ「VOGUE NIPPON Women of the year 2009」に、
なんと本谷有希子が選ばれたのです。

10月27日(明日です!)に発売される「VOGUE NIPPON」創刊10周年を記念した増刊号には、篠山紀信先生撮りおろしのポートレイトが掲載されています。
「攻め」のポージングの本谷を是非ご覧ください!

いやぁ、まさかまさか「VOGUE」に被写体として掲載されるとは
思ってもみなかったですねぇ、10年前は……。
女子として嬉しい限りですね!本谷さん!


こんにちは。制作部の寺本です。
随分とご無沙汰してしまいました……すみません。嵐とともに更新です。
皆さんのお住まいの地域では、台風の具合は大丈夫ですか??

たくさんのお客様にご来場頂いた劇団、本谷有希子『来来来来来』を
終えて、はや2ヶ月……。本当にありがとうございました!
熱い夏も通り過ぎ、秋深まる日々ですね。
我々はネクストアクションに向けて、着々とアイデアを耕し中です。
詳細をお知らせできるその日まで、もう少々お待ちください。

さて、本日はそんな秋にピッタリのお知らせです。

豊崎由美さんが外国文学の魅力を紹介するトークショー、『読んでいいとも! ガイブンの輪』に本谷有希子がゲスト出演いたします。


「海外旅行も洋画も各国料理も好きなのに、外国文学(ガイブン)はなかなか著者名が覚えられないし、登場する人物名も土地名もなじみがないからついつい敬遠してしまうというアナタ! 読んでみたいと思ってはいるけれど、次々出る新刊を前にどれを選んだらいいか途方にくれてしまうというアナタ! あるいは、海外小説についてさらにディープに知りたいというアナタ! とびきりのガイブン目利キストである豊崎由美さんが、毎回ゲストをお迎えし、「これはおもしろい!」「いまが旬!」「読んで損しない!」という新刊について、またゲストの知られざる「ガイブン体験」について聞きながら、みなさんを魅惑の翻訳小説ワールドへとご案内します。ゲストの方には、次のゲスト(お友だち)をご紹介いただきます。」

なにかとお世話になっている漫画家の榎本俊二さんからのバトンを受け、
本谷もまったく素人の「海外文学」への門をたたきます。
是非お立ち会いください!

翻訳小説リレー対談Vol.5 豊崎由美アワー『読んでいいとも! ガイブンの輪』開催!(ゲスト:本谷有希子)
ブックファースト新宿店・1Fブルースクエアカフェ内イベントスペース
10/24(土)午後6時〜午後7時30分


参加ご希望の方は、地下1階・Aゾーンレジカウンターにて、参加整理券(500円/税込)をお買い求めください(定員40名様)。

※参加整理券の電話予約は承っておりません。あしからずご了承くださいませ。
※イベント当日、会場への入場は、先着順・自由席となります。整理券番号順の入場ではございません。


詳細はコチラ
『あの子の考えることは変』刊行記念
本谷有希子サイン会のお知らせです!

小説『あの子の考えることは変』発売を記念して、
本谷有希子のサイン会を下記日程にて開催いたします。

■2009年8月9日(日)18時30分〜 
本谷有希子サイン会@リブロ渋谷店
『あの子の考えることは変』(講談社)刊行記念

日時:8月9日(日) 午後6時30分〜
会場:リブロ渋谷店 特設会場(渋谷パルコパート1 B1F)

リブロ渋谷店にて『あの子の考えることは変』(講談社・税込1,365円)をお買上げの先着150名様に整理券をお渡しいたします。ご希望の方は、カウンターにてお申しつけください。

※電話予約受付中です。
※複数冊ご購入の場合も、整理券のお渡しはお一人様一枚となります

お問い合わせ、電話受付:リブロ渋谷店
TEL.03-3477-8736
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。