こんにちは。制作部の寺本です。
めっきり涼しくなってまいりました…夏はもう終わったのでしょうか?
気がつけば8月も後半です。本谷さんはまだまだ脚本執筆中。
今年も真っ白な肌のまま、秋に突入ですネ…。

さて、本日はお知らせです。

★講談社『モーニング』にて、本谷新連載開始!

8月28日(木)発売の週刊『モーニング』にて、
本谷有希子の新連載が始まります。その名も…
『かみにえともじ』。漫画誌にコラム連載でお邪魔します。
タイトルの謎は…そのうち本誌で本谷さんに語って頂くとして
文中にキーワード『漫画』を無理矢理含んだ連載をさせて頂きます。
イラストは本谷&本谷スタッフに大人気の『ムーたち』の作者で
あらせられます榎本俊二先生!
29日には『えの素』発売記念&本谷連載開始記念で
『えの×もとや。』トークショーも開催いたします(満員御礼!)。

週刊なので、なんと毎週読めてしまうのです。
ということは、毎週〆切があるのです、本谷先生!

どうぞご贔屓に!
えー。8月は謎の秘密結社に監禁されていたので、日記を書けませんでした……。嘘!
ちょっくらこもってがっつりお仕事してました。なんか8月31日までに終わらせる終わらせる終わらせるとだけ思っていて、日にちの感覚はあったんだけど、月の感覚がなくて今「9月」!
いやああああ! 確かにこもってた場所には8月のカレンダーが貼ってあったんだけど、未来のことを見据えて誰かが貼ったカレンダーだと思ってた。あたし、いつも遅刻してるから「集合時間より10分前の時間を教えとこうぜ」的な。そんなわけないよね。なんでそんなこと思ってたんだろ。秋だよ、秋。物真似をなんとか会得しようとしていた沢尻エリカのペプシネックスのCMも新しいバージョンになっちゃった。でも「おいしいところが、いいよ」って一人でぶつぶつ頑張ってる、まだ。本谷、諦めない。そして今日はさっそく早速、次のうちの芝居のチラシ撮影で、いま、よしもっちゃんに向こうでメイクしてもらってます。 「偏路」チラシ、楽しみですな。台本書かなきゃ。映画版エヴァンゲリオン、おもしろいのかなー。
こんばんは。制作部の寺本です。
本日は劇団ダンダンブエノ『砂利』の初日でございました。
無事亀有公演を終え、これから始まるツアーに思いを馳せております。
いやしかし、大変なお芝居です。なんてったって『砂利』ですから。
ひと味違う本谷有希子の世界をみなさま、是非ご堪能ください!

そしておめでたいことに初日ラッシュ!
明日(本日)は映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の
公開初日でございます!
7月7日(土)は本谷も舞台挨拶に参加させて頂きます。
渋谷シネマライズにて、1回目(10:00)上映後と
2回目(12:30)上映前にお邪魔させて頂きます。
吉田大八監督、佐藤江梨子さん、永作博美さん、永瀬正敏さん
とともに、ご挨拶です。緊張しますな、本谷さん。
みなさんがこの映画を楽しんでくださることを祈って…
短冊に願い事でも書く事にします。
たくさんのご来場、お待ちしております!
http://www.funuke.com/

みなさま、あけましておめでとうごじます。新年早々「ごじます」です。
ダジャレじゃなくて誤字です、完全に。なぜなら冬がめっちゃ寒いから! 指がかじかむから! なんなんだ、この寒さ。あたしの実家(北陸)はもう積雪1メートルは当たり前らしいし、うちの窓際はどんだけ暖房がんがんかけてもなんか寒い。起きても布団から出れないよ。
まあそんなことを言っても仕方なので、あたしの話をしましょう。実はこないだラジオで売れっ子占い師・ゲッターズ飯田さんに今年の運気を占ってもらったのです。結果は……まあ乱期の末の安定期らしい。それより気になったのはあたしの性格というか人間性? マイペースらしいです。真面目らしいです。ケチらしいです。セックスをがんばるらしいです。男の運気を吸い取って自分のものにするらしいです。あたしの口がすぎるのはSなんじゃなくてお子ちゃまだかららしいです。あと他にもいろいろ言ってもらったけど、なるほど。思いあたる部分がなくもないな。違う部分もあると思うけど。空回る、とも言われて、「それって空回らないように自分で頑張って運勢変えられますか」と質問したら、ゲッターズさんは「うーん」と返事を曖昧にごまかしました。無理なんだね、たぶん。まあそんなこんなで今年も空回る本谷有希子ですが、よろしくお願いします。

12月7日(水)

休演日。実家から両親がやってきたので、夕飯をホテルにて。恥ずかしい話
ですが、この歳になって始めて親の食事代を出すという行為をしてみました。
「有希子も立派になったね」と泣かれるかと思いきや、支払いをするあたしを置
いて、二人は「コンビニ行ってくるー」と普通に立ち去っていきました。
ちなみに私の作ったものに対する母親の感想は、すべて「お前、気持ち悪い」の
一言です。

2005-12-07 15:46 この記事だけ表示

メインの女優さんを呼んで、その女優さんから喚起されるイメージを膨らませて芝居を一本描く。そういうのが最近の本谷ブーム(まだ馬渕さんでしかやってないけど)。

今日、取材で「たとえるならお客様にイメージのカクテルをお作りするバーテンダー的存在? そんなお芝居バーテンダーになりたい!」と思いつきで喋ったところ、なんとなく周りが困っていた。そのあと、うちの制作さんが「すみません、本当にすみません」とお母さんみたいに謝って、「いいですよ」と取材している人達に優しく許されるという光景を目撃した。

瞬きをしたらみんな何もなかったように話していたので、私だけに見えたまぼろしかもしれません。

どうも。みなさま、はじめまして。わたくし今日からここに新メンバーとして加わることになりました、本谷有希子です。フルネームが堅苦しかったら、気軽にもっちんって呼んで下さい。でもあんまり知らない人にやたら親しまれてもパニクるので、「もっちん」って呼ぶ時の表情はできるだけ戸惑いハニかみ遠慮がちに、両親が再婚したことで家にやってきた好みの女(男)をいきなり「今日から家族だ」と紹介された時のような、複雑なニュアンスで呼んでいただけると助かります。まあ、めんどくさいから別に「本谷」でもいいです。特にこだわりはありません。そしてブログを始めるにあたっての抱負は、「他のメンバー達とかぶらないようなキャラを確立して、リンクがいっつもセンターにデザインしてもらえるような素敵なブログを作りたい」です。むしろ「他のリンクがうまいこと配列されて大きな(本谷)の文字が描かれている」みたいなイメージです。ふつつかな女ですが、とりあえずこれからよろしくお願いします。

本谷有希子

2005-07-25 18:06 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。